« K、O! | トップページ | 自分の値段 »

2006年10月21日 (土)

165億の肘

、、、、、(゜Д゜;)、、、、、、、。

 

 

165億円の肘、、、、

ラスベガスのカジノのオーナーが

ピカソの絵をオークションに出品して

165億の値がついたらしい、

 

でもその絵の見納めのパーティーで興奮して

振り返った際に、、、

 

 

肘が当たって絵に大穴が、、、(つДT)

 

 

その場の空気を想像するだけで、、、

 

なんだかわくわくしちゃいますよね

 

お金持ちって失敗もダイナミックなんですね(´×` )

 

でも何ででしょうね~?

お金持ちのこういう失敗を聞くと

 

なんだかちょっと嬉しくなるのは(´∀`)ゞ

 

Photo_160  

 

 

 

 

 

 

 

人の不幸は蜜の味?

そんな人は左サイドバーのランキングをクリック!

|

« K、O! | トップページ | 自分の値段 »

コメント

あれって、買った本人がやったんだ。知らなかった。
わたしはピカソが好きだから、金持ちだからってちゃんと扱ってよ!!と言う気分です。でもほんとうにお馬鹿な話ですね。

投稿: よっちー | 2006年10月21日 (土) 20時50分

よっちーさんこんばんわ(´∀`)
よっぽど高値で売れたのが嬉しかったんでしょうね~
僕だったら値段がついた時点で銀行の貸金庫にでも
預けちゃいそうです(´∀`)ゞ
でもやっぱりそれほどの絵を持っているようなお金持ちには
それほどの痛手でもないんでしょうね(´×`)
僕に少し位分けてくれないかな(^^)ゞ

投稿: ヤス | 2006年10月22日 (日) 00時39分

この記事へのコメントは終了しました。

« K、O! | トップページ | 自分の値段 »