« テスト | トップページ | ショッキング2 »

2008年8月16日 (土)

終戦記念日

戦争と平和

 

 

昨日は終戦記念日、、

ふと思い出したのが祖父から見せてもらった写真、、

そこには祖父が戦友たちと撮った二枚の写真

出兵前と敗戦、帰国後の写真が収められてました

出兵前には数百人居た祖父の戦友の方たち、

帰国後にはわずか数十人になっていました

平和な時代なら為したい事も果たしたい夢もあったはず、、

一体どれだけの夢が戦場で消えたんだろうか、、

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

悲劇しか起こさない戦争、、

今もイラクやグルジアで戦争が続いていますが

一刻も早く戦争が無くなってくれる事を願います、、。

 

 (-人-) → 人気ブログランキング

|

« テスト | トップページ | ショッキング2 »

コメント

本当ですよね。
日本は戦争に負けましたが
戦前と比べて言いたい事を
言える社会になったことは
良かったことだと思います。

地球にはたくさんの民族や国
があります。
皆が完全に理解して尊重しあうのは
不可能でしょう。
でも皆が少しずつ我慢すれば
もう少しましな世界が生まれると
思います。

投稿: Bird English | 2008年8月16日 (土) 17時29分

こんばんは。
犠牲になるのはいつも若い命ばかりですね。私の実父は84才になりますが、未だにかつての上官たちに「少年兵」と呼ばれています。フィリピンで終戦を迎えるまでの壮絶な戦記を書き残してありますので、そろそろサイトに再アップしないと……
老衰という抗いがたい敵の前に、父の同期兵は皆他界されました。でも、父が生きて故郷に帰ることができたのは、戦地で傷つき倒れた数多の英霊のおかげです。
戦争を知らない私たちは、戦争経験者の皆さんの声を風化させることなく語り継ぐのが使命なのではないかと思っています。

投稿: AKO姉 | 2008年8月16日 (土) 20時11分

昨日、こっちの新聞のコラム(?)で
道内在住の女性が経験したお話しが載ってたんです。

猫を2匹飼ってたんだけど、引渡すよう役所から通知が来たんだって。
戦争に勝つため、毛皮を兵隊さんの帽子やオーバーにするって。
第二次大戦の末期、軍は犬や猫さえ必要とし、献納が求められた。
断れば非国民とされるため多くの町が協力したと。

この女性の家は農家で、自慢の馬がいたらしいんですけど
軍馬として徴用されることになったそうなんです。
母親は震える手で姉妹(この女性と妹さん)に人参を渡し
姉妹は馬のほっぺを撫で、泣きながら人参を食べさせた・・・
役場の人が『いい馬だから将校が乗る』そう言ったそうです。
そして馬はそれきり帰って来なかった。
(北海道新聞より)

あたり前だけど、動物の命もまた沢山犠牲になったんですよね。
人の命はもちろん大事だけど、動物の命だって・・・
どうしてこんなに傷付けあわなきゃいけないんだろう。
戦争は誰も幸せになんてしないのにね。

投稿: ゆったん | 2008年8月16日 (土) 21時26分

ホントですね…
ヤスさんのおじいちゃんも
生きて帰れた事はとっても良かったけど
でもきっと向こうでは 言い尽くせないくらい
辛くて悲しい思いをしてきた事と思います…
こないだ、TVで戦争を体験したおじいちゃんが
「自分は人の遺体を踏みつけて逃げた…
 それが今でも申し訳なくて、たまらない…」って
号泣しながら言ってるのを見たんだけど
その姿があまりにも痛々しくて、
見てて本当に辛くなっちゃいました。。
  
人って平和が続くと争いたくなる…って
聞いたことあるけど、ホントかな。。
これからの子どもたちのためにも
どんな悲劇があったか、伝えて行く事は
やっぱり大切ですよね。。

投稿: ゆり | 2008年8月16日 (土) 23時41分

私の祖父は戦争が無かったら絵描きになりたかったって言ってたらしいです。
夢を追うことも許されなかった時代・・・
祖父と祖母は父方と母方に、今現在一人づつ存命してますが、戦争の話は聞いたことありません。
あんまり話したくないのかも・・・

戦争も終戦記念日50周年を過ぎた辺りから特集番組減りましたね。
若い世代に戦争の恐ろしさはちゃんと伝わってるのでしょうか?
逆に今は一生懸命に何かやることを馬鹿にするような風潮もあり・・・
一生懸命に生きたいですね。

投稿: いとうはなえ | 2008年8月17日 (日) 02時09分

広島の日、長崎の日、終戦記念日…

私が 子供の頃は お昼に黙祷したり
厳かに過ごしたものですが
だんだん 普段の1日と変わらなくなり…

今年は オリンピックで テレビも お祭りモードで…
それが平和なんだろうなぁ~ と思いつつ、
お盆にお墓参りをしないような 後ろめたさを感じておりました。
(なんで ちょっとだけ 自分も記事を書いてみたりした)

ヤスさんも ヤスさんの読者も
面白い話も 真面目な話もできるところが
大好きですよ happy01
関心を示すことが 大切ですよね♪

投稿: すの | 2008年8月17日 (日) 03時14分

以前TVで見たのですが、戦争が続く国では、兵士として教え込む(洗脳する?)のにいいから…と、9歳くらいの子を訓練して戦場に送り出すそうです。
その番組の録画を、教え子達にも見せました。
「ヒロシマの有る国で」の歌詞の中に、
 
♪かの南の国では 大国がのしかかり
 寡黙な少年らが 重い銃に身を焼く …
 
という部分があります。
本当に、その通りなんだなって思いました。
 
♪ヒロシマの有る国で しなければならないことは
 ともる戦の火種を 消すことだろう
 
元教え子たちが、「ヒロシマの有る国で」を合唱したいって言ってくれて、嬉しかった…。
私たち大人としては、そういう気持ちを、未来を担う子どもたちに持たせたいですね。

投稿: うだジロー | 2008年8月17日 (日) 05時29分

Bird Englishさんいらっしゃいませ(´∀`)
 
戦争に負けてよかった部分は
確かに沢山ありますよね(´ω`*)
負けて無かったとしたら未だ戦争が続いてる可能性もあるし
お互い今戦場の最前線に居る可能性も、、(汗
 
世界には様々な宗教や物の考え方があり
互いに相容れない思想も沢山あると思います、、
でもそれぞれが一歩ずつ譲れば少しはマシな世の中に
なりそうな気がするんですけどね、、(-ω-;)
皆が気付いて変われる世の中が来ることを祈ります。
 
 
 
 
AKO姉さんいらっしゃいませ(´∀`)
 
犠牲になるのはその時一番力も夢もある若い力達、、
そのベクトルを平和の方向に導く事ができたら
どれだけの偉業を為しえた事か、、、
僕の爺ちゃんもラバウルの前線で衛生兵として
戦いに参加していたらしいですが
足と背中に受けた銃創を見せてもらったり
戦場の様子の話を聞いて深く考えさせられた思い出があります、、
戦場を経験された方達が少なくなっている今、、
それを教えてもらった僕らが次の時代に語り継ぐ事が
戦場で散った英霊達への供養にもなるのかもしれませんね、、
出来るならば平和が少しでも長く続いて欲しい、、、
 
 
 
 
ゆったんさんいらっしゃいませ(´∀`)
 
戦時中は動物達にも辛い時代だったんですね、、
上野動物園の象の花子の話などは知っていましたが
猫の話は知りませんでした(TДT )
どこの国でも人だけでなく動物達も
辛い目にあってるんですよね、、、
ドイツでは軍用に訓練した犬に
地雷を結びつけて戦車の下に飛び込ませるというような
非道まで行われていたとか、、、
傷つけあうことでは何も生まれないのに
繰り返す事しか知らない人類、、、
なんだか悲しくなってしまいますね、、、。
 
 
 
 
ゆりさんいらっしゃいませ(´∀`)
 
うちのじいちゃんも話をする時には
僕を怖がらせない為だったのでしょうが
少し面白おかしく変えて話をしてくれましたが
それでも十分に戦場の恐ろしさが伝わってきました、、
話を聞くだけでこれですから
本当に戦場に行った時の恐怖は言葉では言い表せれないでしょう、、
人の歴史は争いの歴史、、
考えてみれば今の平和の時代は本当に短くて
争っていた次代がその何百倍もの期間あるんですよね、、
それを考えると本当の平和にはまだまだ時間がかかるのかも、、
一人一人の意識が変わっていく為には
一朝一夕では行かないのは分かってはいますが
いずれ変われる事を信じたいですよね(´Д`;)
 
 
 
 
いとうはなえさんいらっしゃいませ(´∀`)
 
戦場で散っていった沢山の英霊たち、、
皆それぞれに大きな夢を持っていたはずなんですよね、、
自らの夢でなく国の持つ思想に翻弄されていた時代、、
当時の事を聞く度に今の日本に生まれて良かったと感じます、、
実際当時経験した本人達には最大のトラウマでしょうからね、、
話したくなくなるのも分かる気がします(-×-;)
 
そういえば最近は戦争に関するドラマとか減りましたよね、
まあ過去のドラマには戦争の内容を
間違って解釈したドラマもありましたが
今の人達にきちんと戦争の悲惨さが伝わっているのかは
気になりますね、、(汗
悲劇を二度と繰り返さない為にも知る事は大切ですよね、、。
 
 
 
 
すのさんいらっしゃいませ(´∀`)
 
確かに最近はそういう事をすることも少なくなっているんですね、、
もっと厳粛な日だったはずなのに
最近はそういう部分がどんどん失われていっている気がします(´×`;)
今年は確かにオリンピックのおかげで
なんだか影が薄くなっている感が、、(汗
忘れているわけではないけど
再確認する為にもしっかり見つめなおす事は大切ですよね、
 
普段は不真面目でも結構真面目な僕ら、、(笑
何も考えてないような僕でも
意外と考えているものなんですよ(-ω´-+)
まあ明日からは又いつものお馬鹿記事ですが
たまには真面目に話をするのもいいものですよね(笑
 
 
 
 
うだジローさんいらっしゃいませ(´∀`)
 
いつの時代も子供に戦争教育を施して戦場に送り出す、、
という事は続けられているようで
今もどこかで小学生位の子供達が命のやり取りをしているんですよね、、
戦争がしたいのならしたい人間が勝手に
無人島の中でやっていればいいのに、、、
なぜ罪のない子供たちを巻き込むのか(-×-。)
 
戦争で痛手を受けた国の一つとして
日本に出来る事は何があるんでしょうね、、、
無能な政治家はそこらへんきっちり考えて欲しいものです。

投稿: ヤス | 2008年8月17日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133401/23021942

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日:

« テスト | トップページ | ショッキング2 »