« 2013年11月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

被災日記4

被災して救助待ち、避難所等で待機中
なるべく早めに避難生活の対策を
整えておきましょう。

消防への救助要請は言わずもがな
なかなか繋がらない、近所の人間が
通報しているはず、なんて意見もあるかもですが
消防119での救助には優先順位があり、
通報で障害を持っている方や傷病者、
お年寄りや子供等は優先順位が上になります
事情を伝えておけば救助が早まる可能性もあります。

家屋が持ち家ならば
火災保険の内容の確認と事故受付ダイヤルに連絡、
保険会社も大きい災害ですと対応が後手になりがちです
早めに連絡して担当をつけてもらいましょう
ちなみに僕は浸水中に連絡を行いましたが
担当が付いたのは約1週間後でした


Img_20180912_110210


あとは、自動車等が一緒に沈んだ場合
代車の手配はなるべく早くしておきましょう、
エリアの代車の数には限りがあります
他のエリアの代車を手配するのには
時間がかかるため迅速な対応が必要です。
この時、もし手配可能であれば
軽トラックの手配ができればベストです、
僕の場合ですと、父が上手いこと軽トラックを
確保できたため避難所から避難所への引っ越しや
被災家屋の片付けに大活躍しました、
自治体の瓦礫回収等もありますが
主要幹線道路沿いでも無い限りは
半月、一ヶ月待ちは当たり前です、
集積所やゴミ捨て場に自ら運ぶ手段は
確保できるに越したことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

被災日記3

前回の更新から日がたってしまった(;´Д`)
住宅の取得や仕事に忙殺されそうなやすあきです

今回、避難間に合わず自宅2階にて救助待ちでしたが
その際必要だな~と思ったものを、、

Img_20180915_094516


こんな感じですが、あとは避難所に
持って行く貴重品等ですかね、
あとは書き忘れましたが紙類、ティッシュや
トイレットペーパー等はぬれない場所に
確保しておきましょう、
救助待ちの時間が長時間になる可能性もあり
トイレ対策は必要です、
二階にトイレがある場合でも配管内に
下水が逆流しているため使用はできません、
図のような簡易トイレを作るといいとおもいます、


Img_20180912_112421


浸水してくる水は下水が混ざっており
傷口や口には入らないよう対策が必要です、
慌てて家具にぶつけた等の際には
ラップ等で保護しましょう。
私の所では嫁子供が濡れぬように
図のように座ってもらっていました


Img_20180912_105346


出来れば長靴等を履いておきましょう、
避難先で難儀をするのでシューズ等の
普段履きの靴もビニール袋に入れて持っておくといいでしょう、
次回は救助されるまでにやっておいたほうが
いい事に関して書きますそれでは~(๑・౩・๑)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

被災小話

今回の堤防決壊ですが被災した地区は
それぞれ支流などで区切られており、
6日の夜間に水没した地域もありましたが
僕たちの住む地域は支流の堤防で阻まれ
7日朝の時点では浸水はありませんでした、
そんな被災前の一コマ

Img_20180905_044728


Img_20180905_051423


Img_20180905_052840


この後父は家(近所)に帰って行き、
そしてその直後から道が冠水、
水位がどんどん上がっていきました、
良い子の皆は大雨等で危険が叫ばれてる中
外にでるとかやっちゃだめだぞ乂-д-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

被災日記2

今回は堤防の決壊での被災だったのですが
恥ずかしながら今回逃げ遅れて
民間の方のボ-トで救助して頂きましたm(_ _)m

逃げ遅れた理由は
1:仕事で帰宅が深夜だった
2:避難所が自宅から4~5km離れた場所だった
3:幼稚園児と乳児を連れての雨の中の避難は危険と判断
4:帰宅に使った道や土手の道が堤防の決壊や
 浸水により通行止めになっていた

以上の理由と様々な地形上の問題や
車で町内を移動中に浸水等あった場合逃げ場がない上
乗り捨てた場合他の避難者の妨げになる、
まあ、あとはぶっちゃけ来ても一階床上位だろうと
甘く見てましたね(;´Д`)

Img_20180904_064133_2


今回の教訓1:自治体の避難の呼び掛けには従う

命があったからいいものの
何かあったらと思うとぞっとしますね(´θ`llll)
今回の正解は昼間の勧告が出た時点で嫁子供を避難させて
別の場所で落ち合うって所ですかねぇ、、いやはや
こういう非常時の判断というのは難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災日記

久しぶりどころじゃない更新

タイトルで分かる感じに西日本水害で
がっつりと被災しました、
見てる人もう居ないだろうけれど
検索の端っこにでも引っかかって
誰かの被災時の参考にでもなればいいかと(;´Д`)

ひまをみて更新していくつもりですが
忙しかったりで更新は途絶える可能性も高いです
期待せず見てやって下さい(๑・౩・๑)ノ

Img_20180904_041738


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2018年10月 »